シミ消しクリームは市販が効果あり!

市販のシミ消しクリームで、シミへの効果が実感しやすいものが増えています。

 

シミがポツっと気になる時に 市販のシミ消しクリームで手軽にケアできると便利ですよね。

 

最近の市販のシミ消しクリームには 皮膚科で処方されるシミの軟膏と同じ美白成分が配合されているものもあり、もはや自宅で自分でシミのケアができる時代になっています。

 

市販のシミ消しクリームを実際に使ってみた皆さんの口コミをもとにランキング化。

 

あなたに合ったシミ消しクリームをみつけましょう。

 

目次

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

市販のシミ消しクリーム、種類が沢山あって迷ってしまう!

 

そういう時には まずはランキングで上位、口コミで人気のシミ消しクリームがおすすめです。

 

市販のシミ消しクリームで人気のあるものは、皮膚科で処方されるシミ用クリームと同じ美白成分が配合されているものや、敏感肌でも使いやすいシミ消しクリーム、妊婦さんでも使いやすいシミ消しクリームなど様々です。

 

ですので、使ってみたい美白成分や ご自分の肌質なども考えて選ぶとよいでしょう。

 

市販のシミ消しクリームには 手軽なお試しサイズやトライアルセットなどが用意されているものもあります。

 

また、通販でいつでも注文できるものがほとんどでとても便利。

 

気になるシミ消しクリームがあれば まずは試してみることをおすすめします。

 

 

 

市販のシミ消しクリームを口コミをもとにランキング化。

 

 

 

 

 

シミは気がつくと とてもゆううつな気分になりますよね。

 

消しゴムで消すようにシミ消しができれば、そうお考えの方には市販のシミ消しクリームでのケアがおすすめです。

 

シミ消しクリームは 美白の有効成分がクリームでお肌にぴたっと密着するので 狙ったシミにピンポイントで使いやすい、そして手軽に購入しやすいなど メリットが沢山あります。

 

また、市販のシミ消しクリームには、試しやすいトライアルサイズやセットなどが用意されているものが多く、手軽にお試しできます。

 

しかも 通販で購入できるクリーム増えていますので、自宅にいながら自分でシミ消しのケアができてしまうのです。

 

シミができてる!と思ったら まずは市販のシミ消しクリームで対策しましょう。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

市販のシミ消しクリーム、皮膚科などで処方されるシミ用クリームや軟膏とどのような違いがあるのでしょうか?

 

実は、市販のシミ消しクリームと皮膚科処方のクリームとで 主成分が同じものがいくつかあります。

 

例えば 人気の美白成分ハイドロキノン。

 

ハイドロキノンは以前は処方薬にしか配合されていませんでしたが、市販のシミ消しクリームにも配合されるようになりました。

 

つまり、皮膚科でシミの治療のために処方されるクリームと同じ成分のシミ消しクリームが市販されているのです。

 

配合されている濃度などに差がありますが、市販のシミ消しクリームでしたら 診療費や処方箋代などがかかりません。

 

皮膚科さんにシミの相談をするとなると、原則として健康保険が効かないので全額負担の自由診療となります。

 

シミのクリーム1本処方してもらうだけでびっくりするようなお金がかかることも。

 

その点、市販のシミ消しクリームなら 手軽に購入できますし、人気のものならとても安く試せるトライアルセットなどもあります。

 

皮膚科さんと同じシミ消しクリームを使ってみたい、という方は まずは市販品をチェックしてみることをおすすめします。

 

 

 

市販のシミ消しクリームでできる美白ケアの方法についてご紹介しましょう。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

顔のシミを消す方法の中でも、シミ消しクリームを使ったケアは 効果が実感しやすくおすすめです。

 

ランキングで人気の市販のシミ消しクリームなら クリームで美白成分がお肌に密着してシミのもとにアプローチしてくれます。

 

美白コスメは沢山ありますが、美白化粧水や美白美容液の場合 シミにピンポイントで使うというよりも、お肌全体に薄くなじませて使うというタイプですね。

 

お顔のくすみ対策や、シミの予防にはぴったりですが、出来てしまったシミ消しなら、やはりクリームのほうが使い勝手が良いのでおすすめです。

 

市販のシミ消しクリームは、うすくお顔全体に伸ばすことで 肌ぐすみケアなどにも使えます。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

シミは顔だけでなく、紫外線の影響で体にも出来てしまいます。

 

夏場に肩や背中にシミができてしまうこともあれば、手の甲にできてしまうこともあります。

 

水着やタンクトップを着る時期になってシミができていることに気付くということもありますし、手の甲は目立つ箇所ですので自分でも気になりやすいのでは。

 

このような体にできたシミも、市販のシミ消しクリームでケアするのがおすすめです。

 

体の美白用ジェルクリームなどもありますが、美白成分が配合されている市販のシミ消しクリームなら シミのもととなるメラニン色素へしっかりアプローチしてくれます。

 

また、シミが気になる箇所だけつけるケアができますので、お肌全体につけてベタベタするようなトラブルも回避することができます。

 

市販のシミ消しクリームで 体にできたシミをケアしましょう。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

お肌に刺激になりやすい敏感肌の方にとって 美白ケアは難しいというイメージがあるかもしれません。

 

美白成分には とても強い作用のものがあります。

 

そのような美白成分配合のクリームを 敏感肌の方が使うと 赤みやピリピリとした刺激を感じる場合があります。

 

ですので 美白はしづらい、と思う方もいるでしょう。

 

最近では 美白成分をお肌に刺激になりにくいように工夫して配合してあるクリームや、敏感肌の方も使いやすいように作られた美白クリームも発売されています。

 

安心して使えた、効果が実感できたと話題になっています。

 

どれが一番合っているのかを確認するには 実際に使って確認してみるのが一番です。

 

トライアルセットなどで 試してみることを確認します。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

妊娠中はホルモンバランスの影響でシミができやすい時期として知られています。

 

さらに 妊娠中は お肌のコンディションが変わりやすく、今まで使ってきた美白ケアクリームが急に合わなくなることも。

 

シミのケアをしたいけれども どのクリームを使ったらよいのか 迷いやすい時期でもあります。

 

原則として市販のしみ消しクリームは 妊娠中でも使えるものがほとんど。

 

ですが、何かと気になることが多い時期ですので お肌に刺激になりにくい敏感肌用の美白クリームを活用することをおすすめします。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

老けた印象を与えてしまうシミ、男性も女性と同じようにケアをしたいものですね。

 

市販のシミ消しクリームは男性のシミのケアにも使えます。

 

クリームなので シミが気になる箇所につけるだけですので とても簡単にケアができます。

 

市販のシミ消しクリームは 通販で購入できるものが多いので、コスメカウンターなどに行かなくても入手できます。

 

ですので、男性のシミ対策にまさにぴったりと言えますね。

 

人気のシミ消しクリームは 無香料や、香りがほとんど気にならないものばかりなので オンの日もオフの日も気にせずに使えます。

 

是非試してみて下さいね。

 

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

そばかすができてしまう主な原因は 遺伝と言われています。

 

生まれつきだから、とケアをしないでいると いつの間にか増えてしまうことがあります。

 

というのも お肌が紫外線に当たることでメラニン色素が生成されてしまうため。

 

ですので そばかすもメラニン色素にしっかりとアプローチするシミ消しクリームを使ったケアがおすすめです。

 

そばかすは 薄くて小さなシミ状のものが広範囲に広がっている状態ですので しみ消しクリームを広範囲に伸ばして使うようにしましょう。

 

また そばかすを増やさないためにも紫外線ケアも忘れないようにしましょう。

 

 

 

肝斑は シミのように見えるお肌のトラブル。

 

薄いシミのようなものが大きく頬などに広がるもので、左右対称に出やすくなっています。

 

肝斑は シミのようなものであってシミとは違います。

 

この肝斑は ホルモンバランスの影響でできると言われており、妊娠中や更年期に出やすいことで知られています。

 

 

さて、この肝斑は市販のシミ消しクリームでケアができるのでしょうか?

 

答えとしましては 肝斑は専用の飲み薬でのケアが一番適しています。

 

 

その上で、プラスアルファのケアをしておきたい、という場合にシミ消しクリームなどを使ったケアをするようにしましょう。

 

 

 

できてしまったシミはクリームでのケアがおすすめですが、シミそのものを作らないための対策も重要です。

 

シミ消しクリームでケアをしても、新たなシミをつくってしまっては困りものですよね。

 

シミができてしまう原因と、対策方法についてご紹介しましょう。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

シミができてしまう原因は様々です。

 

いわゆるシミというと その大半が紫外線によるものです。

 

紫外線の影響で メラニンが作られてしまい、そのメラニンがお肌にとどまってしまうことでシミとなって現れるようになるのです。

 

ですので、シミを作りたくない!と思ったら まずはお肌を紫外線にさらさないようにすることが大事です。

 

 

ふだん 外出時に日焼け止めや SPF値の高いファンデーションを使っている、という方も すっぴんのままでベランダに出たりしがちです。

 

短い時間でも しっかりお肌に紫外線は記憶されてしまいますので、オフの日やメイク前でも 帽子などを使ってお顔をガードするようにしましょう。

 

顔だけでなく、体にもシミはできてしまいますので、手袋で手の甲や腕を守る、日傘でうなじなどをガードといったように対策しましょう。

 

 

また、室内にいる時間が長いのにシミが出来てしまうという方もいます。

 

これは 窓から差し込む紫外線が原因でシミができることも影響していると思います。

 

紫外線をカットする機能のあるガラスフィルムや、カーテンなどを使って対策しましょう。

 

 

 

シミ消しクリーム,市販

 

シミといえば紫外線が主な原因ですが、実は生活習慣がシミを作っていたり、加速させていることもあります。

 

例えば お肌を強く摩擦することで 刺激となりシミができることがあります。

 

メイクをする際やメイクオフする際に お肌を強くこすってしまいシミになったり、下着がこすれることで体にシミのような黒ずみができることも。

 

 

また、ストレスが強くかかると シミが増えるという話を聞いたことがありませんか?

 

まさか!と思うような話ですが、これは本当で ストレスはシミを増やしがちなのです。

 

ストレスは血流などに影響を与えると考えられています。

 

こういった影響が体にとって負担となります。

 

お肌にとっては ターンオーバー周期を乱す原因になります。

 

お肌のターンオーバーが乱れると メラニン色素がお肌にとどまりやすくなります。

 

ですので目立つシミが残る原因になるのですね。

 

 

ストレスは 精神的なものだけでなく、寝不足なども体にとって大きなストレスとなります。

 

夜更かししがちな方は シミのないお肌づくりのためにも 睡眠時間の見直しをおすすめします。

 

 

思い当たるということがあれば いますぐ見直しましょう。